サングラスをかけた女性の後姿

デリヘル求人の面接で採用されやすい服装

女性のアップ

ひと言でいうと、清潔感あふれるお嬢様スタイルです。派手すぎても地味すぎてもよくありません。デリヘル求人の面接担当者の立場に立って考えることが重要です。
新卒を対象とした就職の面接会場に、ワンピースを着ていく人など誰一人としていません。男も女もリクルートスーツを着用するのが基本となります。転職の面接なら、リクルートスーツよりも大人っぽく見えるビジネススーツです。デリヘル求人でも、正社員として入社するのであればスーツ姿で受けることになります。アルバイトやパートなら、Tシャツにジーパン姿のようなラフな格好でも問題ありません。
コンパニオンの契約は業務委託契約です。正社員でもアルバイトでもなく個人事業主として働くことになります。自分の容姿を活かすことになる職種なので、堅苦しいスーツ姿での面接は適しません。また、やる気が感じられないカジュアルなラフな格好も不向きです。ジャージ姿や寝間着姿は論外です。男性をイメージさせる、パンツスタイルやボーイッシュファッションもよくありません。
スカートの丈の理想の長さは膝より少し上くらいです。ミニスカートのほうがいいのではと思うかもしれませんが、これはかえって逆効果です。チャラチャラした印象を持たれてしまいます。露出度の高いトップスは避けるようにします。靴はパンプスかブーツのどちらかです。

おすすめ記事

赤い唇とさくらんぼ

デリヘル求人の熟女対象年齢は低め

30代後半から40代前半の女性が「熟女」と呼ばれることに不自然さを感じたとしても、それは決しておかしくない感覚です…

もっと読む
メガネをかけた女性

デリヘル求人の上手な選び方

仕事は上手に選ぶと人生を豊かなものにしてくれます。お金をもらうために、働きすぎてしまうと体を壊して逆にお金を失った…

もっと読む
TOP